審美歯科、ホワイトニング、小児歯科は蟹江町のさかがみ歯科へ
HOME>小児歯科

| 小児歯科 |

さかがみ歯科から子供たちへ
子供の歯科治療における最大の敵は‘‘恐怖心‘。
「歯医者が嫌い」といわれる方の中には、小さい頃に歯医者で嫌な思いをしたことがある人が多いようです。」
治療を嫌がる子供に対してむりやり治療を行うと、その子の心には‘歯医者はこわいもの‘というイメージが植え付けられてしまいます。私たちは、子供達に笑顔で通ってもらえ 「歯医者さん、好き!」 と言ってもらえるように、できるだけこわい思いをさせないよう心がけて診療しています。
私たちは、子供達に笑顔で通ってもらえ 「歯医者さん、好き!」 と言ってもらえるよう に、できるだけこわい思いをさせないよう心がけて診療しています。子供が泣くのはあたりまえ。大人でも機嫌の悪いときはあります(よね?)。 泣いても、暴れてもできる限りがんばって対応します。たとえ虫歯を削ってつめる事ができなくても、お薬を塗るだけでもかまいません。一つ一つできた事を褒め勇気を与えつづけていると、ある日突然子供は一人で椅子に座って治療できるようになります。
治療がいやで、診療室の入り口でしがみついて泣いてた子が、ある日突然口を開いて治療を させてくれるようになることもあります。そうやって泣きながらもがんばって通い虫歯を治療し、一つ一つ乗り越えて行った後には、ひと回りもふた回りもたく ましくなった子供の姿がみられます。
そして最後には、「自分の歯は自分で守ろう!」と思える、たくましい子供たちに育つよう、サポートしていま す。