審美歯科、ホワイトニング、小児歯科は蟹江町のさかがみ歯科へ
HOME>小児歯科

| 小児歯科 |

正しい歯の磨き方
歯ブラシの固定

歯ブラシを持った手を子供の頬や顎に固定させ、痛くないようにやさしく小刻みに動かします。

正しい歯の磨き方
磨きにくい場所に注意

汚れが落ちにくい歯や歯茎の境目や歯と歯の間、奥歯の両脇に特に注意します。

こまめにブラッシング

ハブラシの毛先は押し付けず上下、左右にこまめに動かします。

時間をかけて丁寧に

角度を変えたりしながら時間をかけて丁寧に磨きます。

奥歯は要チェック

奥歯は歯ブラシが届きにくいので、奥歯内側、外側、上部、の方向から、奥歯の真後ろまでしっかりと磨きます。

磨く順番を決める

磨く順番を決めておくと、自分で歯磨きをするようになる頃には、自然と同じ順序で磨くようになります。

歯みがきの癖をつける

食後と就寝前には必ず磨くようにしましょう。