審美歯科、ホワイトニング、小児歯科は蟹江町のさかがみ歯科へ
HOME>一般歯科

| 虫歯 |

虫歯の進行
C1
虫歯c1

エナメル質だけが溶け始めた段階で、痛みの自覚症状はありません。

 
C2
虫歯c2

エナメル質から象牙質も解け始めた段階で、冷たい水が歯にしみるなどの症状が出てきます。

 
 
C3
虫歯c3

象牙質は完全に侵され、歯の神経の歯髄まで達しています。ズキズキした強い痛みがあり、炎症を起こすと治りにくく、腐りやすいので抜かざるをえない場合が多くなります。

 
C4
虫歯c4

歯冠部分がなくなり、歯の根だけが残った状態です。